fbpx

五香のぞみ整体院

脊柱管狭窄症でお悩みなら松戸市五香【のぞみ整体院】

五香-脊柱管狭窄症

当院の脊柱管狭窄症の技術が雑誌に掲載されました

腰部脊柱管狭窄症を手術なしで改善する方法とは?

腰部脊柱管狭窄症と病院で診断され、もう手術しかないとあきらめていませんか?

脊柱管狭窄症とは、背骨の中にある脊柱管の空間に何らかの変性が起こって様々な神経症状や痛みなどをきたす疾患です。

脊柱管狭窄症になると、立っていたり作業したり歩いていたりと、何をしていても痛くて辛く、早くその痛みから解放されたいですよね。

そんな辛い症状を緩和したり改善する治療も存在していますので、一度受けられてみてもいいかもしれません。

ポイントとなる部分は「深部の筋肉」「筋膜」「脳脊髄液(のうせきずいえき)」の三つです。この三点にアプローチすることで治る見込みはありますので、手術をどうしても避けたい方はこの記事に目を通してみてください。

今回はそんな腰部脊柱管狭窄症に関して効果的な治療法と具体的な理由もご説明していきますので、あなたも脊柱管狭窄症でお悩みならご自分の症状と照らし合わせてみてくださいね。

腰部脊柱管狭窄症って一体どんな病気なんでしょうか?

①脊柱管ってなんだ!?

背骨に囲まれた管状の空間のことです。背骨は椎骨という骨が積み重なってできています。椎骨は椎体と椎弓からなり、その間にある空間が積み重なってできるのが脊柱管です。脊柱管の中には神経が入っている硬膜というふくろがあります。頚椎部と胸椎部の神経は脳から続く実質性の脊髄であり、腰椎部の神経は馬尾(ばび)と呼ぶ繊維性の神経束や血管が通っています。脊柱管はそれらの神経を守る役割があります。

脊柱管

②なんで腰部脊柱管狭窄症が起きるのか?

脊柱管を取り囲む椎体や椎弓の変性や靭帯の肥厚、椎間板の変性による膨隆、突出(ヘルニア)、つまり、脊柱管を構成する組織の変形により脊柱管が狭くなったために、脊柱管の中を通っている神経や枝分かれする神経と、神経に伴走する血管が圧迫されることで、神経が障害され、症状として腰痛や下肢のしびれなどを引く起こします。

脊柱管狭窄症 腰痛

③なんで脊柱管が狭くなるのか?

ほとんどのケースで、原因は脊柱管を取り囲む組織の退行性変性、すなわち老化です。脊柱管の後方にある黄色靭帯は、老化やホルモンのバランスの崩れが原因でもろくなり、厚みを増します。椎間関節の骨は長い年月、負担がかかることで、変形し、肥厚します。椎間板は正常な構造が老化により破綻すると、前後に膨隆してきます。ただし、これらの変化の程度には個人差があり、日常生活の仕方はもちろん、遺伝的な要素も関係して います。

④腰部脊柱管狭窄症はどんな症状か?

腰痛、腰の周りが重かったり、などに加えて、足にしびれや痛みがある、普段はなんともないが、歩き出すと足がしびれて歩けなかったり、歩きにくくなるが、前かがみで休むとまた歩けるようになる間欠跛行などが代表的な症状です。
その症状は太ももからふくらはぎ、足の裏などに、両側に出る場合や片側だけに出る場合があります。症状が悪化すると、歩行時に尿意を催すなどの排尿障害や便秘、会陰部(えいんぶ)に灼熱感(しゃくねつかん)などの異常が起こってきます。足の症状だけで、腰痛は全くない場合もあります。

教科書的なことを簡単にまとめるとこんな感じです。

これはほとんど教科書から引っ張ってきたのですが、「なんで脊柱管が狭くなる?」を見ていただくと

  • 老化
  • ホルモンバラランス
  • 変形

と原因が書いてありますが、どれも予防しようがないですよね・・・

不老不死の薬が必要か・・笑

それだけが原因なら高齢者は全員腰部脊柱管狭窄症になるはずなんですけどね。

間欠性跛行の原因は?

「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」と読みます。

脊柱管狭窄症の固有症状とも言われており、特徴としては歩いていると腰から足に痛みを生じたりしびれがでてきて、少し休むとまた痛みが引いてくる特徴があります。

この間欠性跛行が起きる原因としては、立った時の姿勢で脊柱管が変性している部分でより神経への圧迫が強くなってしまい症状を誘発してしまいます。

↑上の画像をご覧ください。

姿勢が悪く、脊椎の生理的湾曲が通常より強くなり、腰椎の部分で腰を反り過ぎてしまうことで脊柱管内の神経への圧迫を助長させます。

上記の画像ではお腹側の筋肉を鍛えることで腹圧を高めて良い姿勢を保つことで脊椎の生理的湾曲を正常に近づけることで痛みを軽減できるというイメージです。

脊柱管狭窄に必要な4つの治療法

ここからは実際に脊柱管狭窄症に効果的な四つの治療法についてお話ししていきます。

それぞれ、症状や身体の状態に応じて施術する内容は変わりますがアプローチすると効果的なポイントになりますのでぜひ参考にしてください。

1、深部の筋肉

脊柱管狭窄症では深部の筋肉をゆるめることを意識します。

浅い部分の筋緊張ははっきりいって簡単に治ります。しかし、この深部にこそ本当の痛みの原因が潜んでいることが多いため深い部分へのアプローチが不可欠です。

当院では特に「腸腰筋(ちょうようきん)」へのアプローチを欠かしません。

↑こちらが腸腰筋です。

大腰筋は腰椎の横から大腿骨の内側に付着しており、腸骨筋は骨盤の内側からと大腿骨の内側に付着する筋肉を二つ合わせて腸腰筋と呼ばれます。この筋肉に坐骨神経が圧迫を受けて痛みが出たり、腸腰筋が緊張して腰が伸びなかったり腰椎の圧迫や姿勢の悪さを招いてしまい、痛みや神経症状を呈します。

そうならないためにも体幹の筋肉である腸腰筋をゆるめる必要があります。

2、筋膜治療

筋膜とは、身体を一枚皮で覆う言うなれば全身タイツの様なもので、どこか筋膜の一部に緊張が起こって、緊張が起こった部分以外に痛みを生じてしまうものです。

↑上記の画像で示したように、筋膜とは一部が緊張した状態ではセーターで言うところの部分的に引っ張った状態になります。

こうなると全体的にセーターが伸びてしまうのがわかりますか?筋膜で言うと、引っ張っている部分が筋膜の緊張している部分ですが、実際に痛みを感じるのは全体的に伸ばされた部分に痛みを感じている状態の時もあります。ですので、痛みを感じている部分にどれだけアプローチしても治りません。なぜなら本当の痛みの原因は引っ張っている部分にあるからです。

これが筋膜を利用した根本的な治療法になります。脊柱管狭窄症では腰部とは全く違う部分に原因がみられることもあり、脊柱管の変性とは無関係に痛みを出していることもあります。その原因の一つに筋膜があり、筋膜治療が効果的な理由です。

3、脳脊髄液

脳は頭蓋骨内に存在しますが、頭蓋骨内は脳脊髄液という液体に満たされ、その中に浮いている状態で脳は存在しています。

↑上記の画像にあるように、脳脊髄液は頭蓋内に存在し、脊柱管内を通って仙骨まで流れます。この循環を促してあげることで神経そのものがリラックスして痛みだけではなくストレスなども解放されます。

脊柱管狭窄症の症状において、脳脊髄液の流れを促すことでより神経をリラックスさせ痛みからの解放が期待できます。※脳脊髄液を促しても脊柱管の縮小などが治るものではありません。

4、トレーニング

体幹のトレーニングになります。

前述したように、姿勢が悪くなってしまい脊椎の湾曲が正常ではなくなった場合に間欠性跛行やその他神経症状を誘発してしまいます。その症状を防止するためにもトレーニングは必要不可欠になります。

特に体幹の筋肉である腹横筋(ふくおうきん)や腸腰筋(ちょうようきん)や多裂筋(たれつきん)をトレーニングで継続的に鍛えることで体幹も強くなり姿勢が改善されていきます。そうなることで脊椎の神経の圧迫を軽減することができます。

脊柱管狭窄の真の原因はこれだ!

足のしびれ・腰の痛み・間欠性跛行が改善しない・・

それには3つの理由が隠されているのです。

以下の動画を必ずご覧ください↓

動画1 嘘だらけの脊柱管狭窄の治療

あなたのヘルニア・坐骨神経痛が治らない理由〜その1〜

動画2 真の原因はコレだ!

あなたのヘルニア・坐骨神経痛が治らない理由〜その2〜

嘘だ。ハッタリだ。そう思う方はいるかもしれません。しかし、

常識と言われている腰痛治療を

何ヶ月・何年と続けいるにもかかわらず

腰痛が改善しないことに

もっと疑問を抱いてくべきです

この情報をページ上に乗せることは正直悩みました。

でも、あなたに「早く正しい治療を知ってもらいたい」その想いでこの動画を発信しております。

もし少しでも私の考えや想いに共感していただけるのであれば是非1度ご来院ください

50代 女性 大蔵様 足の痺れ・腰の悩み

1日4回飲んでいた薬と「さよなら」できました!

整形外科で治らないヘルニアが完治させるなら千葉県柏・松戸ののぞみ整体院

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

40代 女性 児玉様  足の痺れ・腰の悩み

ヘルニアの激痛で寝返りができませんでした。今では・・

ヘルニアの痛みから解放されました 柏 整体 腰痛

当院来る前はどのような悩みをお持ちでしたか?

ヘルニアによる腰痛がひどく歩くのも大変な状態で、仕事を続けられるか不安に思っていました。

他の院とはどのような違いがありましたか?

整形外科では重度のヘルニアと診断され「手術しかありません」と言われてしまいました。

実際に施術を受けて身体にどのような変化が起こりましたか?

痛すぎて固まってしまっていた背中が柔らかくなり、日常生活で感じる痛みがとても楽になりました。

同じ症状の方にメッセージをお願いします

勇気を出して電話をして本当に良かったです。初めての治療が終わった後はスキップをしたいぐらい楽になりました!是非一人で悩まずに先生に相談してみてはいかがでしょうか

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

20代 男性 山田様 手術と言われたヘルニア

このヘルニア・坐骨神経痛は手術しかないと言われていましたが・・

手術しかないと言われたヘルニアが劇的改善!? 柏 腰痛

なぜ、当院に来店しなければいけなかったのですか?

整形外科にヘルニアと診断され手術しかないと言われたから

他店とはどのような違いがありましたか?

整形外科ではあまり体に触れることなく画像しか見てくれなかった。ここではとにかく細くチェックしてくれました

実際に施術を受けてどうなりましたか?

施術を受け始めてから1ヶ月でくの字に曲がっていた、まっすぐに戻り痛み・痺れともに無くなった

同じような症状を持っていられる方々にメッセージをお願いします

まさかあのヒドイ状態からここまで良くなるとは思ってなかったです。絶対にヘルニア・坐骨神経痛にお悩みでしたら1度相談してください!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

整形外科医を始め、腰痛のスペシャリストから推薦を頂いています

整形外科医として自信を持って氏原先生を推薦します

整形外科医 羅本 尚樹 先生

整形外科医羅本尚樹先生

氏原先生は、かつて私が勤務していた回復期病院で、理学療法士として勤務されていました。

患者様のみならず、スタッフからの信頼も厚く、非常に頼もしい存在でした。技術のレベルも高く、彼に任せておけば間違いない、といった安心感もありました。
お身体の悩み、持続する慢性的な痛みのある方は一度、氏原先生にご相談されることをお勧めいたします。

腰痛研究のスペシャリストから推薦されています!

理学療法士 博士(保健医療学)長谷川 哲也 先生

長谷川哲也先生

私は、大学生のころから博士課程を経て現在に至るまで、腰痛をテーマに研究を続けていますが、腰痛を魔法のように一瞬で治してしまうような治療法は知りません。
しかし、これまでの世界中の研究結果が示すように、適切な介入を受けることで、腰痛が改善されることは事実です。
腰痛だけではなく、脳卒中をはじめ問題解決には個々の状態に合わせた、最適な介入を受けることが重要であり、これらの介入を受けるには、知識と技術を備えたパートナーが必要です。
氏原大貴先生は根拠に基づいた幅広い知識や確かな技術に加えて、豊かな人間性を兼ね備えた人物です。
あなたの最善のパートナーとなることと思います。

当院の整体を全国の治療家に伝えています

一般の方向けに健康セミナーを数多く開催し、プロへの技術指導も行っております。

院長のお願い「諦めないで」

じめまして、北柏のぞみ整体院の藤原です。

私は今までリハビリ専門病院で理学療法士として、臨床に出てから必死に技術を磨き続けました。

それが私の財産です。リハビリ専門病院では「腰部脊柱菅狭窄症」「椎間板ヘルニア」「頸髄症」「後縦靭帯骨化症」など手術が必要な方が多くおられます。私はそんな重症腰痛の患者さまに対して「なぜ手術が必要になるまで腰痛を放置したんだろう・・」私はそんな疑問を抱いていました。

しかし、その答えは残酷なものでした・・

「助けてくれる場所がなかった」

ある患者様から聞いた言葉です。私は衝撃を受けました。その患者様は腰痛をずっと昔から持っていて、腰痛を治療してくれるところをずっと探していたそうです。

でも、どの整形外科・整骨院に行っても

  • 腰に電気を当てて終わり
  • 軽いマッサージで終わり
  • コルセットを買わされた
  • 痛み止めを渡せれただけ
  • レントゲンは異常ないから大丈夫

こんなことをずっと続けてきたそうです。この方の中では「腰をどうにかしたい」という気持ちが強くあるにもかかわらず、「助けてくれる場所がなかった」それが答えだったんです。

なんでこんなに腰痛で悩んでいる人がいるのに、世の中には「腰の悩みを治す場所」がないのだろうか?その場所を柏市に「北柏のぞみ整体院」として実現させました。

現在では、どこに行っても治らなかった腰の悩みをお持ちの方が多く来院されております

の多くの方々から

・もっと早く出会いたかった・・

・ここにきて生活がガラリと変わりました!

・仕事中に笑顔が増えました

このような嬉しい声が多く寄せられています

この様な結果を出せる整体院は千葉県中を探しても北柏のぞみ整体院しかありません。

実際に他の整体院・整骨院で楽にならずに当院へ転院されているお客様が大勢いらっしゃいます。

北柏のぞみ整体院ではそのようなどこに行っても楽にならない重症の腰の痛み・足の痺れに悩む人の最後の希望として多くのお客様から支持されています。

本気で「足の痛み・痺れ」を改善したいと思われる方は

今すぐご予約下さい

電話で予約

ラインでのご予約

メールでの予約はこちら

24時間予約受付フォーム 
お問い合わせの種類 必須
お悩みをお教えください
姓名 必須
メールアドレス 必須
TEL 必須
予約希望日時
お伝えしたい事がありましたら、こちらにお願いします

五香のぞみ整体院をフォローする
松戸の卒業できる整体は【五香のぞみ整体院】